個人情報の取扱い

Clip to Evernote
あとで読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

行政書士法人 うさねこ法務(以下「当事務所」という。)は、高度情報通信社会における個人情報保護の重要性を認識し、当事務所が収集し利用する全ての個人情報を対象として、以下の方針に基づき個人情報の保護に努めます。

  1. 法令の遵守
    相談者・依頼者等(以下「お客様」という。)の個人情報を取り扱うにあたり、個人情報保護に関する関係法令、行政書士法に規定された守秘義務(行政書士法第12条 [1])を遵守します。
  2. 適正な収集
    お客様の個人情報を収集する場合は、その目的をお知らせした上で、必要な範囲内で収集いたします。偽り、その他不正の手段では用いません。
  3. 利用目的
    お客様の保有個人データの利用目的は、つぎのとおりです。
    • ご依頼されたサービスの提供を行うため
    • 有益な情報をお知らせするため
    • その他何らかの理由でお客様と連絡を取る必要が発生したとき
  4. 保有個人データの正確性
    保有個人データを正確かつ最新の内容に保つよう努めます。
  5. 安全管理
    保有個人データの漏洩、滅失又は毀損の防止、その他の保有個人データの安全管理のため、不正アクセス対策、ウィルス対策など必要かつ適切な措置を講じます。
  6. 第三者への提供
    当事務所は、お客様の個人情報を、お客様の同意を得ることなく第三者に提供しません。ただし、次の場合を除きます。
    • 法令に基づく場合
    • 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
    • 官公署への書類の提出の場合
    • 行政書士法第12条 [2] の「正当な理由」に該当する場合
    • 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。
  7. 開示・訂正等
    当事務所は、お客様から保有個人データの開示・訂正等を求められたときには、所定の手続に基づき速やかに対応いたします。
  8. 8. 委託先への監督
    お客様からの委任事項の全部または一部を委託する場合は、委託先において個人情報が適正に管理されるよう、委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。
  9. 見直し・改善
    個人情報取り扱いに関する社会環境の変化に対応し、必要に応じて本方針を見直し、継続的な改善を図ります。
  10. 「開示等の求め」に応じる手続き等
    当事務所では、保有個人データの本人またはその代理人からの開示・変更・利用停止等の求に対応させていただいております。
  11. 申し出先
    〒254-0033
    平塚市老松町4-13 アサヒビル3F
    行政書士法人 うさねこ法務
  12. 必要書類
    • 当事務所所定の申請書「保有個人データ」開示等申請書
    • 本人の場合:
      • 本人確認のための書類:
        運転免許証、パスポートなどの公的書類のコピー1点
    • 法定代理人の場合:
      • 法定代理権があることを確認できる書類1点
      • 法定代理人本人を確認するための書類:
        運転免許証、パスポートなどの公的書類のコピー1点
    • 委任による代理人の場合:
      • 当事務所所定の委任状「委任状」1通
      • 本人の印鑑証明書1通
  13. 「開示等の求め」の手数料
    1回の申請ごとに、2,000円(書留での送料含む)
  14. 「開示等の求め」に対する回答方法
    申請者の申請書記載住所宛に書面によって回答いたします。
  15. 「開示等の求め」に関して取得した個人情報の「利用目的」
    開示等の求めに必要な範囲のみで取り扱うものとし、提出いただいた書類は、回答終了後2年間保存の後、破棄させていただきます。
  16. 「保有個人データ」の不開示事由について
    つぎの場合は不開示とさせていただきます。不開示決定をした場合は、その旨を通知いたします。この場合においても所定の手数料をいただきます。
    • 申請書に記載されている住所、本人確認のための書類に記載されている住所が当事務所の登録住所と一致しないなど本人であることが確認出来ない場合
    • 代理人による申請に際して代理権が確認出来ない場合
    • 所定の申請書類に不備があった場合
    • 開示の求めの対象が「保有個人データ」に該当しない場合
    • 本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
    • 当事務所の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
    • 他の法令に違反することとなる場合
  17. 苦情の受付窓口
    当事務所の個人情報の取り扱いに関する苦情については、下記によりお申し出ください。
    電話による場合
    0463-71-6650 月~金 9:00~18:00 但、祝日、年末年始、GW、SW /を除く
    郵送による場合
    〒254-0033
    平塚市老松町4-13 アサヒビル3F
    行政書士法人 うさねこ法務
    E-mailによる場合
    gs ◎ usaneco.net(◎を @ に置き換えてください)
    直接ご来所いただいてのお申し出はお受け致しかねますので、その旨ご了承賜りますようお願い申し上げます。
  • ※「行政書士法第12条」 [1] [2]
    行政書士は、正当な理由がなく、その業務上取り扱った事項について知りえた秘密を漏らしてはならない。行政書士でなくなった後も、また同様とする。
  • ※「行政書士法第22条」
    第12条の規定に違反した者は、1年以下の懲役または100万円以下の罰金に処する。

上へ