取り扱い業務個人法務

遺言

[関連キーワード:testament, 秘密証書遺言, 自筆証書遺言, 遺言, 遺言公正証書]

Clip to Evernote
あとで読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

遺言とは

遺言(ゆいごん、いごん、いげん)とは、亡くなったあと、遺された方々にあなたの意志を伝えるものです。特にあなたの財産、つまり遺産の分配について伝えることが中心となります。

isyo_ojiisan.png

遺言できる人

  • 満15歳以上の人
  • 成年被後見人については医師2人以上の立ち会いの下で正常な判断力回復が確認された場合にのみ(民法973条)

遺言した方がいいケース

  • 同居の子と別居の子がいる
  • 特定の子に多くの財産を与えたい
  • 子の妻に介護などで世話になっている
  • 配偶者は亡くなっており、複数の子が相続人
  • 二度以上結婚し、それぞれ子供をもうけたり、認知した子どもがいる
  • 再婚し、相手方の連れ子がいる
  • 子がいない夫婦
  • 内縁の妻がいる
  • 独身
  • 遺言で子を認知したい
  • 財産のほとんどが自宅の土地および建物
  • 親の土地に子が建物を建てている
  • 同族会社や個人事業者で、後継者を指定し、株式(事業)を承継させたい
  • 相続人以外の人や法人に財産を与えたい
  • LGBTなどのセクシャルマイノリティの方で財産を残したいパートナーがいる

遺言の種類・方式

遺言にも種類がいくつかあり、それぞれにメリット・デメリット、作成の期間や作成難易度が異なります。

自筆証書遺言

自筆で作成する遺言です。最も簡便な遺言です。

メリット:
いつでも簡単に作れる
存在を秘密にできる
費用が少ない
いつでもすぐに変更できる
専門家のアドバイス無しでも作成は可能
デメリット:
自筆であることが必要。
隠匿・偽造・紛失の恐れあり
(専門家のアドバイスを受けない場合は)要件が欠けてしまうことがある
本人が書いたモノなのか、争いが起きることも
家庭裁判所での検認手続きが必要

遺言公正証書

公証人と一緒に作成する遺言です。最も確実な遺言です。

メリット:
無効になることはほぼない。
公証役場に原本が保存されるので、滅失、隠匿、偽造などの恐れがない
家庭裁判所での検認手続きも不要
デメリット:
存在を秘密にできない
作成に費用と手間がかかる
証人が必要になる
内容が知られてしまう

秘密証書遺言

自分で作成し、公証人にその存在を証明してもらう遺言です。自筆証書遺言と遺言公正証書の中間的な方式です。

メリット:
内容を秘密にできる。
簡単に作れる
存在の証明を受けられる
デメリット:
(内容について専門家のアドバイスを受けない場合は)要件が欠けてしまうことがある
費用と手間がかかる
家庭裁判所での検認手続きが必要

遺言方式の比較

手軽さ 証人 確実さ 費用 作成期間
自筆証書遺言 不要
遺言公正証書
秘密証書遺言

うさねこ法務が遺言作成をお手伝いする場合

手軽さ 証人 確実さ 費用 作成期間
自筆証書遺言 不要 低→高 低→中 or 高 [1]
遺言公正証書 低→中 要→不要 [2] 高 [1] 長→中
秘密証書遺言 低→中 要→不要 [2] 低→高 低→中or高 [1] 中→短
  1. [1] 費用はコースによって変化します。詳細は以下の「遺言作成のコース」をご覧ください。
  2. [2] 証人をうさねこ法務が用意する場合はオプション料金が発生します。

遺言作成の流れ

うさねこ法務が遺言作成全体をお手伝いする場合、以下のような流れで行います。 (作成された遺言のチェック、および遺言書作成、といったピンポイントでの業務も承っております)

遺言作成の流れ図

遺言作成のコース

自筆証書遺言・秘密証書遺言内容チェックコース
遺言書の内容をチェックするコースです。法的に問題がないか、将来に禍根を遺さないかといった観点からチェックいたします。
7,480円~
自筆証書遺言・秘密証書遺言・遺言公正証書原案作成コース
ご希望内容に添った遺言書の原案を作成いたします。
29,800円~
自筆証書遺言・秘密証書遺言フルサポートパッケージ
依頼者のご希望に添うだけでなく、財産の調査や相続人の調査なども行います。その上で、法的に問題がないのはもちろん、将来に一切の禍根を遺さないような遺言作成をめざします。またそれにまつわる手続きすべてを行います。
さらに、遺言作成後、半年間のアフターフォローを行います。
74,980円~
遺言公正証書フルサポートパッケージ
依頼者のご希望に添うだけでなく、財産の調査や相続人の調査なども行います。その上で、法的に問題がないのはもちろん、将来に一切の禍根を遺さないような遺言作成をめざします。またそれにまつわる手続きすべてを行い、公証人との調整も一手に引き受けます。さらに遺言作成後、半年間のアフターフォローを行います。
98,000円~

上へ