建設業者で特定技能を用いるときの注意点

こんにちは。うさねこ法務の梁です。
建設業者で、特定技能にて、人材を集めるときには、以下の注意点があります。

  • 人数: 常勤の日本人より多くはできません。日本人が5人なら、5人までしか雇えません。
  • 建設キャリアアップシステムへの登録が必要です。
  • 国交省への建設特定技能受入計画認定の申請が必要です。
  • 建設業許可が必要です。

他業種の特定技能よりも、より複雑な手続きとなっておりますので、ご注意ください。

SNSでフォロー

お見積り無料です

ケースは様々。全国どこからでも、まずはお問い合せください。